読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Web言語のお勉強~ど素人が往く~

かつてVB6を1年くらい触った事があるだけのど素人がWeb言語に挑戦します。勉強結果を随時発表します。

PHPのお勉強「式について」


PHPで言う「式」とは勿論「=」で繋いで値を代入したり、加算子、減算子などを指す。
CやC++とほぼ同じ書式で書くことが出来る。

前置加算、後置加算の両方が使えるのは良いけど、よく見て使わないとバグの発生源になりかねないかと。

http://moneyreport.link/service/shiki.php

double()関数を呼んだ結果が表示されないな・・・。

<?php
function double($i) {
    return $i*2;
}
$b = $a = 5;        /* 値 5 を $a と $b に代入します */
$c = $a++;          /* 後置加算なので、$c に代入される値は、$a の
                       元の値 (5) です */
$e = $d = ++$b;     /* 前置加算なので、$d と $e に代入される値は、
                       加算後の $b の値 (6) です */

/* ここままで、$d と $e は、6 です */

$f = double($d++);  /* $f には、$d が加算される前の値を2倍した値、
                       つまり 2*6 = 12 が、代入されます。
$g = double(++$e);  /* $g には、$e が加算された後の値を2倍した値、
                        つまり 2*7 = 14 が、代入されます。
$h = $g += 10;      /* まず、$g に 10 が加算され、24 になります。
                       代入値 (24) は、$h に代入されます。
                       そして、$h も同様に 24 になります。 */
?>

PHPエンジニア養成読本 〔現場で役立つイマドキ開発ノウハウ満載! 〕 (Software Design plus)

PHPエンジニア養成読本 〔現場で役立つイマドキ開発ノウハウ満載! 〕 (Software Design plus)

  • 作者: 新原雅司,原田康生,小山哲志,田中久輝,保科一成,大村創太郎,増永玲,PHPエンジニア養成読本編集部
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2013/09/13
  • メディア: 大型本
  • この商品を含むブログ (3件) を見る