読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Web言語のお勉強~ど素人が往く~

かつてVB6を1年くらい触った事があるだけのど素人がWeb言語に挑戦します。勉強結果を随時発表します。

JavaScriptのお勉強「所得税金額の算出」


下のテキストボックスに、課税される所得金額(各種所得控除を差し引いた後の金額)を半角で入力して、「計算する」ボタンを押下して下さい。
所得税の金額が算出されます。
メッセージボックスにて金額が回答されます。
算出された所得税額は、目安としてご利用ください。






【所得税速算表】平成26年度

課税所得金額 税率 控除額 参考:所得税額
195万円以下 5% 0円 0円 ~
97,500円 以下
195万円超~330万円以下 10% 97,500円 97,500円 ~
232,500円 以下
330万円超~695万円以下 20% 427,500円 232,500円 ~
962,500円 以下
695万円超~900万円以下 23% 636,000円 962,500円 ~
1,434,000円 以下
900万円超~1,800万円以下 33% 1,536,000円 1,434,000円 ~
4,404,000円 以下
1,800万円超 40% 2,796,000円 4,404,000円 ~

ご参考までに(^^)w

追記

ブコメにてこちらのJavaScriptが動かなかったとのご報告を頂きました。

id:akaokaishayouさん
お金持ちの方ほどたくさんの税金を支払われているんですね。あと僕の環境だと所得単純計算のJavaスクリプトが動作しませんでした。ちなみにWindows7+Chromeです。

全く同じではないですが「Windows8.1 + Chrome」の環境で実行してみたところ、一応動きました(^^;
下記が動作させた画面です。

f:id:MoneyReport:20150622104417p:plain

Chromeだとダイアログボックスというよりは、吹き出しメニューみたく上部の中央に表示されるんですね~。

念のため確認ですが、id:akaokaishayouさんのChromeの設定で「JavaScriptがOFF」になっていないでしょうか?
ChromeのJavaScript設定の確認方法は下記のとおり。

画像、JavaScript、その他のウェブ コンテンツの設定を管理する - Chrome ヘルプ


パソコンの場合パソコンで Chrome のコンテンツの設定を表示する手順は次のとおりです。


ブラウザ ウィンドウの右上にある Chrome メニュー Chrome menu をクリックします。
[設定] を選択します。
一番下にある [詳細設定を表示] をクリックします。
[プライバシー] セクションで、[コンテンツの設定] をクリックします。
特定のウェブサイトのコンテンツの設定や権限を管理する方法をご確認ください。

下記の設定画面をご確認いただいて、もし下の「すべてのサイトに対して Javascript の実行を許可しない」が選択状態になっていたら、上部の赤丸側に変更して「完了」ボタンを押下してください。

f:id:MoneyReport:20150622104935p:plain

とりあえずは、これを試してみて頂ければと思います。
よろしくお願いします<(_ _)>