読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Web言語のお勉強~ど素人が往く~

かつてVB6を1年くらい触った事があるだけのど素人がWeb言語に挑戦します。勉強結果を随時発表します。

PHPのお勉強「XAMPP設定後のPHPファイルはどこに置く?」


XAMPPのどこに置くの?

ローカルPHP&MySQL環境である「XAMPP」をインストールして早3日。

何もしとりません!

相変わらず、sakuraエディターでソースを書いてレンタルサーバーにアップして動作確認を繰り返しています(^^;

いえ、使おうと思ってはいたんですが、XAMPPのセキュリティ設定とか全然やってないので、外部からアクセスされたりとかおっかない事にならないかな、と思いまして・・・。
なので通常はXAMPPのApacheとかも常にOFF。
自分で動作検証する時だけApacheをONにして使っています。

皆さんはどのようにXAMPPを使用しているのですか?
常にApacheとMySQLはONにされているんですかね?
その際のセキュリティ設定とかは!?

と、わからない事だらけでです(?_?)

まぁとにかく使ってみよう

先ほど調べたらXAMPPのどこにPHPファイルを置いたらブラウザから見えるのかわかりました!

素のままでインストールすると

XAMPP を C:\xampp にインストールしていれば、
C:\xampp\htdocs の下が公開される状態になるとのこと。

その下にフォルダを切って、今までに作ったPHPファイルを全てぶち込みます!
そしてブラウザを表示させてアクセスすると・・・

http://localhost/webstudy/for05.php


ドドーン!

f:id:MoneyReport:20140328000200p:plain

え?
以前の記事と変わらない?

http://moneyreport.link/service/for05.phpと一緒だろ!」

と?

お客さん、お客さん、よく見てみて下さい。(←なんか日本語変だ)
ブラウザの左上。
え?小さい?

じゃあ拡大!

f:id:MoneyReport:20140328000421p:plain

アドレスが「localhost」になっていますでしょう!
これがローカルApacheが表示してくれた私のPHPファイルになります♪
初体験です(*^o^*)v

動いた♪動いた♪

と、本日はここまで~(^^;

Apacheセキュリティ

Apacheセキュリティ